百人一首を覚えるにはイメージとインパクトが大切です。決まり字や語呂合わせ、暗記に役立つ解説付き。オススメの覚え方を紹介します!

誰でも簡単♪百人一首の覚え方!!9

  • HOME »
  • 誰でも簡単♪百人一首の覚え方!!9




081

081

ほととぎす 鳴きつる方を 眺むれば

ただ有明の 月ぞ残れる

作者:後徳大寺左大臣

>>覚え方   >>詳しい解説   >>作者

082

082

思ひわび さても命はあるものを

憂きにたへぬは 涙なりけり

作者:道因法師

>>覚え方   >>詳しい解説   >>作者

083

083

世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る

山の奥にも 鹿ぞなくなる

作者:皇太后宮大夫俊成

>>覚え方   >>詳しい解説   >>作者

084

084

ながらへば またこのごろや しのばれむ

うしと見し世ぞ 今は恋しき

作者:藤原清輔朝臣

>>覚え方   >>詳しい解説   >>作者

085

085

夜もすがら もの思ふころは 明けやらで

ねやのひまさへ つらなかりけり

作者:俊恵法師

>>覚え方   >>詳しい解説   >>作者




086

086

嘆けとて 月やはものを 思はする

かこち顏なる わが涙かな

作者:西行法師

>>覚え方   >>詳しい解説   >>作者

087

087

村雨の 露もまだひぬ 真木の葉に

霧立ちのぼる 秋の夕暮

作者:寂蓮法師

>>覚え方   >>詳しい解説   >>作者

088

088

難波江の あしのかりねの 一夜ゆゑ

みをつくしてや 恋わたるべき

作者:皇嘉門院別当

>>覚え方   >>詳しい解説   >>作者

089

089

玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば

忍ぶることの 弱りもぞする

作者:式子内親王

>>覚え方   >>詳しい解説   >>作者

090

090

見せばやな 雄島のあまの 袖だにも

濡れにぞ濡れし 色はかはらず

作者:殷富門院大輔

>>覚え方   >>詳しい解説   >>作者

PAGETOP
Copyright © 面白く簡単に♪百人一首の覚え方!! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.