rain-114482_640

陸奥の しのぶもぢずり 誰故に
みだれ初めにし 我ならなくに
 作者:河原左大臣(かわらのさだいじん)

意味

陸奥の「しのぶもぢずり」の乱れ模様のように、私の心も乱れています。私のせいではないのに。みんなあなたのせいですよ。

 

※ 陸奥(みちのく)

東北地方の東側(太平洋側)青森県、岩手県、宮城県、福島県

※ しのぶもぢずり

福島県信夫地方でとれる草を使って乱れ模様に染めた織物

※ 誰(たれ)故(ゆゑ)に

だれのせいで

※ 我ならなくに

私ではないはずなのに

 

オススメの覚え方

陸奥で、みだれし団子を食べました。あ・・・みたらし団子だった( ̄▽ ̄)

ゴロあわせ

みち  みだれそ
みちみだれそうじ(道乱れ掃除)

 決まり字

みち

解説

恋しい女性を思いつめてしまい、胸が高鳴り、心乱れてしまった気持ちを、織物の模様に例えています。

「しのぶ」は「忍ぶ」恋と「信夫(しのぶ)」地方の掛詞。

「そめ」は布を「染める」と何かをはじめる「初め」の掛詞という説もあります。

【009】にも出てきたように、掛詞は、意味をさらに深めます。作者の気持ちの深さと激しさがうかがえます。

誰かを好きになって、どうにもできないときは、ついつい「あなたのせいで、こんなに…(:_;)」となってし
まいがちですが、やりすぎるとどんびかれるので注意が必要です。

何の話しや~( ̄▽ ̄)

記事を共有
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0


<スポンサードリンク>