mt-fuji-477832_640
田子の浦に うち出でて見れば 白妙の

富士の高嶺に 雪は降りつつ

作者:山部赤人(やまべのあかひと)

 意味

田子の浦に出て、遠くを眺めると、真っ白い富士山の山頂に雪が降り続いているよ。

※ 田子の浦

現在は、静岡県富士市付近ですが、昔は駿河湾西側の、由比、蒲原付近

※ うち出でて

歩み出て

※ 白妙

白い、真っ白

※ 高嶺

高い峰

※ 雪は降つつ

雪が降り積もっている

 

 オスメの覚え方

田子の浦から見る富士山はほんとにきれいなんだよね( ̄▽ ̄)まんまやんWWWWW

 

 ゴロあわせ

たご   ふじ
たごの  ふじ(田子の富士)

 決まり字

たご

 解説

田子の浦を訪れ、遠くに見えた冬の富士山に感動して読んだうたとされています。

田子の浦と富士山は離れているので、雪が降っているのかわかりませんが、作者は富士山に雪が降っているところを想像してよんだのですね。

目の前には、田子の浦の海、遠くに雪の積もった富士山。

昔の人も感動してうたに残してしまうとは、さすが世界遺産ですね(≧▽≦)

記事を共有
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0


<スポンサードリンク>